スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙岬

暑いですね!
皆様お元気ですか?
熱中症の注意が出ています。お互いに気を付けましょう!

日常に戻って、忙しくなりました。
義母がこの暑さでダウン。
ひどい下痢でしたがようやく落ち着きました。高齢なので心配しましたがホッと一息です。

しつこく北海道記事です。
今回は苫小牧からから道東へ。海岸沿いに函館までのドライブ旅行です。

以前アップした厚岸~霧多布岬まで北太平洋シーサイドラインで行きますが
その途中涙岬に立ち寄りました。

無題

案内板です。

P1040850.jpg



昔、鰊漁が盛んな頃、厚岸の若者と霧多布の網元の娘が恋に落ちました。ある嵐の日、厚岸から船で霧多布へ向うとき、ここまで来て座礁し、若者は海の底に消えてしまいました。それを知った娘は、この断崖に立って泣きながら、声をかぎりに若者の名を呼び続けていたと云います。今でも、この岬を訪れると断崖に悲しい娘の顔を見ることができ、又、立岩を訪れると、愛する娘の悲しい叫びに向って一歩一歩、岸にたどりつこうとする若者の姿を思わせるものがあるそうです。嵐の夜には、娘の悲しい咽で泣きと、若者の恋こがれて叫ぶ声が風と共に聞こえてくると云われています。

・・・というようなことが書かれています。
人っ子一人いないし何だか怖い。
それよりも「盗難注意。車上荒らしに注意」と書いてる別の看板が気になります。

ポツリポツリとお花が咲いている原っぱを歩いて行きます。
真ん中上の黄色いお花はセンダイハギ
この時嬉しくて何枚も写真を撮りましたが、これから先の地域でもいたる所でで見られました。

page_20130710105007.jpg

この標識、涙岬方面に向かいます。
P1040855.jpg

P1040860.jpg

岬が見えました。
女性の顔、見えますか?

IMG_0120.jpg

波がかかると泣いているように見えるとか・・・怖! 一人では行けません。

IMG_0120_20130710111451.jpg

反対側に立岩が見えます。

DSC_0367.jpg

木の柵だけです。
なだらかに見えますがすぐ脇は断崖絶壁。
綺麗なところですがちょっと危険かな?

P1040874.jpg

駐車場にぽつんと寂しく停まっていた愛車。
盗難に遭うことも無かったです(笑)

またドライブは続きます。












スポンサーサイト

ただいま!!

二週間の旅行から帰って参りました。
走行距離は3200キロを越えました。
私も運転するつもりでいたのですが、結局全部夫。
二人とも元気で無事に帰宅し、心配していた母や子供たちも安心してくれました。

二週間水やりを出来ないので
心配していたベランダのお花たちはペットボトルの水で何とか生き延びていました。

今の時期お花が少なくしかもペットボトルが何本も立っているベランダです。
その中で大帽子花が沢山花開いていました。
嬉しかった~
この紫色、大好きなんです!!




今回の旅行でも感じたのですが、熟年といいますかお年寄り?…私たち夫婦より上の世代のパワーは凄かったです。
利尻島・礼文島ではクラ何とかやトラ何とかのツアーをよく見かけましたが杖を持っていらっしゃる方も何人か見ました。
私たちも頑張れるかなぁ~と
思いました(笑)

北海道から本州へ。

小樽~函館と海岸沿いを進み、積丹半島へ行くつもりでした。
小樽市内を出たところで、
タイヤ異常の警告ランプが着きました。
東京に帰るまで先は長い。
二三日前ガソリンスタンドで空気圧を見てもらった時、一本だけ少なくなって調節してもらっていました。
近くのガソリンスタンドでもう一度みてもらったところ異常なし。
でも先は長いし、気持ち悪いので、ディーラーにみてもらうことにし、札幌まで行くことに。
結果、異常はなかったのでほっとしました。

夜、
函館で知り合いに会う予定が
あるので、積丹半島は諦めました(泣)( ノД`)…
札幌からは高速でちょっとつまらなかった~

函館在住の方に色々案内していただきました。
写真は函館山からの夜景と
元町の旧函館区公会堂です。
以前この夜色を見たのは寒い頃でした。
その時の方が美しかった!!






昨日、函館から津軽海峡フェリーで青森に着きました。
秋田で宿泊し今、山形にいます。
暑くて7月になったんだなあ~と実感。
新潟を経由して、もう少しで帰宅します。

利尻島・礼文島へ

稚内に車を置いて早朝の船で1時間50分。利尻島に着きました。
お天気は雨が降ったり止んだり。
標高1721mの利尻山は利尻富士とも呼ばれ日本百名山の一つです。
今回は登山をするわけでは無いので宗谷バスの観光バスで島を一周。
でも雨で山は見えずお花の写真も撮りにくく残念でした。

その日のうちに今度は礼文島に渡りました。
フェリーで40分です。
ホテルのチェックインまで時間があり雨も上がったので桃岩展望台までトレッキング。
花の島と言われるだけあって、途中の民家もお花が一杯。
お寺さんにもお花が咲いていましたけれど、ハマナスやルピナス。何だか雰囲気が違うような?(笑)
展望台まで登る道は高山植物のお花畑です。
写真の整理ができないので一部だけアップします。

image_20130627222149.jpg

礼文島は日本最北端の島です。
この島は女性的で美しく、植物の宝庫で大好きになりました。
帰りましたらお花たちをアップしたいと思います。

今日の午後2時発の稚内行きの船が出る頃、会い向かいの利尻富士の雲が晴れて
綺麗に見えました。ヨカッタ!

image_20130627222151.jpg

北海道は日の出が早く、日の入りは遅いです。
稚内から次の目的地に向かう途中、遅い時間なのにサロベツ原生花園を見ることができました。
ここからも日が沈む方向に利尻富士が見えました。


順調にドライブ中です

北海道東部から北部に向かって走っています。
昨日は雨で知床峠は濃霧で景色が見れず残念でした。
知床五湖はこんな状態。(^^;;



道路の端にシカがいて飛び出して来るのかと(○_○)!!
ドキドキしながら通りすぎましたか、その先にもいました。
そっと停車して携帯でパチリ。
その小さなシャッター音にもピッと反応し、林の中に逃げていきました。


網走を過ぎサロマ湖近くのワッカ原生花園ではハマナスやセンダイハギ等、可愛いお花が咲いていましたが、オホーツク海の冷たい風にも耐えているんだなぁ~と、健気に感じました。
携帯ではあまり撮らなかったので一部だけアップします。

今日は快晴。
宗谷岬を越え稚内まで長距離ドライブです。
昨夜のカニずくしの夕食で、食べ過ぎました。


太りそうなのでお昼は少なめ…小さなイクラ丼にしました。
100円アップするとカニのお味噌汁が付きますと言われたけど、もう結構(笑)
道の駅に着く度に
ソフトクリームを食べてます。
やっぱり肥える!(^^;;、

お天気はいいけれど、オホーツクの海風は冷たいです。
     
プロフィール

よむママ

Author:よむママ
料理、手芸、お花、旅行、etc. そしてフラフラ街を歩き回るのが大好き!
何にでも手を出してアップアップしているAB型人間です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア

ジオターゲティング
ようこそいらっしゃいませ。
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。