スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツから帰って・・・

ドイツの世界遺産を見てきました。

国の印象は、緑が多く、美しく、安心できる国と感じました。
(当たり前ですが)車はフォルクスワーゲン、アウディ―が多く、おベンツやBMWは思ったほど
多くないような。 日本車は少なかったです(笑)

日本でもニュースになったそうですが、ドイツは異常気象で
着いた日から小雨。
それが日がたつにつれてひどくなりました。
寒くて寒くて・・・気温は8度くらい。
後半は晴れ26度くらい。
雨で道路が封鎖されて、ライン下りはできませんでした。


ドイツに行く前から少々体調不良でしたが案の定帰った翌日から
起きられなくなりました。
時差ボケ?と思っていましたけれど、鼻水・咳・発熱と三拍子そろって見事に風邪。
寝込みましたよ~~

ようやく今週になっていつも通りに動けるようになりました。

ドイツの写真の整理もできていません(^_^;)

ほんの少しだけアップさせていただきます。

成田からフランクフルトに到着。
そこからビュルツブルクと言う町に向かいました。
ヨーロッパ風のホテルに滞在します。
バルコニーに出ると大きなニセアカシアの香りと鳥の鳴き声が何とも爽やかで。
お天気は悪いけれど気持ちの良い旅行が始まる予感。
マリティム


ここを拠点にして、最初に観た世界遺産は
バンベルクの旧市街。
無傷に保存された歴史的な市街地だそうで、1993年にユネスコの世界遺産に登録されたとのこと。
大聖堂等々、見応えがありましたが私は小ヴェネツィアと言われるこの川沿いの景色が気に入りました。
野の花が一杯!
白鳥もいました。(写真は失敗(^_^;))

P1030667.jpg

この後、いくつもいくつも世界遺産をみました。
そのことは後日改めて・・・

今回ドイツで一番観たかったのはケルンの大聖堂。
今度の旅行の最終にこの聖堂を見ましたが、素晴らしくそびえ立っていました。
内部も素晴らしかった~~~

P1040539.jpg


P1040537-vert-horz.jpg


たくさん書きたいのですが今回はここまでにいたします。

実は明後日から二週間、また留守になります。
どこに??
体調管理に勤めて頑張って行って参ります。


(コメントを頂くばかりで、皆様のお部屋にコメントも残せず申し訳ありません。)
スポンサーサイト

ドイツにいます

こちらは異常気象だそうで、着いてからずっと雨。
水害で道路が封鎖された所もあるようです。
それに寒い!
でも、それなりに楽しんでいます。

美しいビュルツブルグの町。
川の水量がふえてきています。。

image_20130604054258.jpg



今ハイデルベルクにいますが、ようやく晴れて暖かくなってきました。
雨の風景もきれいでしたが、傘を持っての観光はやはり疲れます。
明日からは晴れるようなので良かった!

時差、7時間です。
おやすみなさい。

京都までテクテク③

毎度面白味のない記事ですみません。
自分の記録の為、今回も写真が多いです。


うなぎを食べて少し元気になりました。

テクテク・・・

まだ滋賀県です。
でも京都に近づいていることを標識で実感。

DSC01272.jpg


逢坂山越えの追分は、江戸時代には、両脇に山が迫り道幅の狭い街道をはさんで両側にぎっしりと家々が建ち並び、谷間を埋めていたそうでその賑わいぶりは東海道随一であったということです。
今は・・・車ばかりで誰にも会わなかった。。。

DSC01274.jpg


歩道橋の上から。。。
国道一号線は左へカーブ。
私たちは写真右側の旧東海道~三条通りに入ります。

DSC01278-horz.jpg


民家の前に展示してあるのは《車石》
江戸時代、逢坂山の峠道に敷かれていて花崗岩に車の車輪を通すための溝を掘り、二列に並べた車石が、大津から京都の三条にかけての約3里(12キロ)に敷き連ねられ、荷車が峠を越える助けにしていたそうです。

DSC01281-vert.jpg



ようやく京都に入りました。
ここは山科区。
前政権のあの方のポスターが何ともわびしい・・・
それよりも、この街には右のなすび君がブラブラどこにでもぶら下がっています。
山科三条商店会のゆるキャラ「もてなす君

DSC01293.jpg

三条通り。
京都だなぁ~と。

DSC01296.jpg


チーズケーキが有名だというスイス菓子のローヌで一休み。
有名人との写真が一杯。
なんだかこの商店街に合わないような佇まいのお店でしたが
ケーキは(チーズケーキは食べなかった)美味しかったです。
そとから見るとここにも《もてなす君》がたくさんブラブラぶら下がってました。

DSC01303-vert.jpg


あぁ~~ようやく三条大橋の標識が!

DSC01308.jpg

ウエスティンホテル(昔の都ホテル)の前を通り過ぎ
見たことのある風景が懐かしくてホッ!
平安神宮方面からクラシックカーが。
ウエスティンで何か催しがあるようです。

DSC01313-horz.jpg


こんな碑が建っていましたが、本当に結婚式したんでしょうか?

DSC01318.jpg

粟田神社を超え、もう少し! 頑張ろう~~

DSC01321.jpg

ようやく終点、三条大橋に着きました。
そこは京阪三条駅。
駅前にはこんな銅像があります。
群馬出身の高山彦九郎という江戸後期の人物の土下座像。
彼は京都に入るときには
三条大橋より皇居に向かって伏し拝んだと伝えられています。
そんな彦九郎を、幕末の勤皇志士達は心の鑑と仰いだのだそうです。

DSC01334-vert.jpg

橋を渡ります。(向こうからこちらへ)

DSC01329.jpg

そこには弥次さんと喜多さんの像がありました。
私たち夫婦のヤジキタ道中はここで終了!
私は最後の宿場から歩いただけですが夫はよく頑張りました。

 DSC01327.jpg

以前も書きましたが私は石山寺を見てからのテクテク。
その日は31000歩を超えました。

翌日はまた京都をテクテク。
よ~~く歩いた旅行となりました。。 



京都までテクテク②

交通量が多く車に轢かれそうで怖くてうっかり写真も撮れない国道1号をテクテクと歩き続けます。
逢坂山を越えなくては京都に着けません。
坂道をテクテク。。。

東海道を歩く・・・・と何だかロマンがあると思い込んでいましたが
ちっとも風情が感じられない・面白くない・・・と心の中でブツブツ言っていました。


街道沿いに琵琶の名手で歌人の蝉丸を祀った蝉丸神社
が上社・下社と関社と3つありました。

この写真は上社。
ここにも旅人のために、おもに宿場はずれなどに設置されていたという常夜燈がありました。
街灯もない真っ暗な夜道、昔の人はこの灯りが頼りだったのでしょうね~
DSC01247.jpg
DSC01248.jpg

なんと!!神社の一つ、この関社では神社の中に線路が走っているのです!!
由緒ある神社なのに・・・反対はなかったのでしょうか???

DSC01233_20130519000637.jpg
DSC01235_20130519000808.jpg

車がビュンビュン走る国道でも神社の傍には少しですがお花が咲いていました。
やはりホッとします。

hana.jpg

坂道を歩いてようやく逢坂の関に到着。
山城国(現在の京都府)と近江国(滋賀県)の境にあった関所ですね。

   これやこの 行くも帰るも 別れては
     知るも知らぬも 逢坂(あふさか)の関       蝉丸 

DSC01250.jpg

ここでようやくお昼御飯です。
交通量の激しい国道1号を右の脇道に入るとそこは東海道の旧道のイメージ。

かねよで食事です。

うなぎ

名物?《きんし丼》を頂きました。
大きな卵焼きです。

DSC01259.jpg

さて、またテクテクが始まります。

ここは京阪電車の大谷駅からすぐなんですね。
結構便利なところなんだ~とちょっとビックリ。
DSC01260.jpg

旧道からまた国道1号へ。
歩道橋前には”旧東海道”の標識がありました。
DSC01261.jpg

京都までテクテク①

江戸時代(徳川家康の時代)、日本橋を起点とする五街道(東海道・中山道・甲州街道・奥州街道・日光街道)の整備が始まりました。その東海道に設置された53か所の宿場が「東海道53次」です。

お江戸日本橋~品川~川崎~難所と言われる箱根~岡崎~四日市~亀山等々、
聞いたことがある名の宿場を通り、今回夫が歩くのは
草津~大津~そして京都三条大橋へ。

夫が東海道を歩き始めたのは3年ほど前。
でも仕事をしながらはなかなか時間が取れず、リタイアーしてからも結構忙しく、
今年になってから本格的に歩き始めました。

新幹線で2泊3日を繰り返し、ようやく最後のテクテク、
私はあまり興味がなく、話もろくに聞いてあげませんでしたけど、(留守が嬉しかった(^_^;))
最後の京都到着は、京都が大好きな私にとってビビビ・・・ときまして、
草津からは無理なので大津の手前から京都まで一緒に歩くことにしました。
ちなみに大津宿~三条大橋までは12キロほどだそうです。

まず、東海道と電車の駅が接近している大津の手前《石場駅》で夫と落ち合って
テクテクが始まりました。

??これが東海道?と思えるほど普通の道路。。。
素敵な街道を想像していたのであてが外れた気がしちゃいました。
歩くのが早い私に「もっとゆっくり。時速4キロくらいがいい」という夫。
経験から早く歩くよりゆっくりの方が30キロでも疲れず楽に歩けるのだとか。
歩調が合わない!(^_^;)

しばらく歩いて大通りにぶつかりました。
広いゆったりとした道路。 遠くに琵琶湖がみえました。
ゆったりとした大津、いいな!

page大津市京町



この道路を渡ってまた細い道をテクテク。

街角に歴史で習った大津事件の碑がありました。
大津事件の碑

この碑をみて初めて東海道を歩いている気持ちに(^_^;)

さらにテクテク。
大きな道路にぶつかって左折。
少し行くとようやく大津本陣跡へ到着。
東海道53番目の宿場町、昔は旅籠がたくさんあったそうですが
今はその面影もなく寂しいものですね~~~ちょっとガッカリ。。。
DSC01227.jpg


路面電車?
京阪京津線のようです。
DSC01226.jpg


さらにテクテク。
ここは国道1号線。

DSC01231.jpg

車はビュンビュン飛ばしていますが人影ほとんど無し。
東海道は昔の面影があって歩いて気持ちが良いところもあるけれど、
異常なスピードで車が走っていて怖い思いもたくさんした・・・と夫。
よく一人で歩いてきたものだと感心しました。

テクテク・・・・坂道になってきました。
少しだけ昔の面影の家がありました。 お風呂屋さん、営業しているのかな?
湯

そろそろお腹が空いてきました。
今日のお昼は夫が選んだ鰻やさん。
看板が見えてきました。
DSC01236.jpg

でもまだまだ。
あの山を越えたら京都かなぁ~~~~

DSC01244.jpg


東京から486キロ地点。
DSC01245.jpg

鼻の先に鰻屋さんの看板をぶら下げられてテクテク頑張りました。

                                   続く・・・
     
プロフィール

よむママ

Author:よむママ
料理、手芸、お花、旅行、etc. そしてフラフラ街を歩き回るのが大好き!
何にでも手を出してアップアップしているAB型人間です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア

ジオターゲティング
ようこそいらっしゃいませ。
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。