スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙岬

暑いですね!
皆様お元気ですか?
熱中症の注意が出ています。お互いに気を付けましょう!

日常に戻って、忙しくなりました。
義母がこの暑さでダウン。
ひどい下痢でしたがようやく落ち着きました。高齢なので心配しましたがホッと一息です。

しつこく北海道記事です。
今回は苫小牧からから道東へ。海岸沿いに函館までのドライブ旅行です。

以前アップした厚岸~霧多布岬まで北太平洋シーサイドラインで行きますが
その途中涙岬に立ち寄りました。

無題

案内板です。

P1040850.jpg



昔、鰊漁が盛んな頃、厚岸の若者と霧多布の網元の娘が恋に落ちました。ある嵐の日、厚岸から船で霧多布へ向うとき、ここまで来て座礁し、若者は海の底に消えてしまいました。それを知った娘は、この断崖に立って泣きながら、声をかぎりに若者の名を呼び続けていたと云います。今でも、この岬を訪れると断崖に悲しい娘の顔を見ることができ、又、立岩を訪れると、愛する娘の悲しい叫びに向って一歩一歩、岸にたどりつこうとする若者の姿を思わせるものがあるそうです。嵐の夜には、娘の悲しい咽で泣きと、若者の恋こがれて叫ぶ声が風と共に聞こえてくると云われています。

・・・というようなことが書かれています。
人っ子一人いないし何だか怖い。
それよりも「盗難注意。車上荒らしに注意」と書いてる別の看板が気になります。

ポツリポツリとお花が咲いている原っぱを歩いて行きます。
真ん中上の黄色いお花はセンダイハギ
この時嬉しくて何枚も写真を撮りましたが、これから先の地域でもいたる所でで見られました。

page_20130710105007.jpg

この標識、涙岬方面に向かいます。
P1040855.jpg

P1040860.jpg

岬が見えました。
女性の顔、見えますか?

IMG_0120.jpg

波がかかると泣いているように見えるとか・・・怖! 一人では行けません。

IMG_0120_20130710111451.jpg

反対側に立岩が見えます。

DSC_0367.jpg

木の柵だけです。
なだらかに見えますがすぐ脇は断崖絶壁。
綺麗なところですがちょっと危険かな?

P1040874.jpg

駐車場にぽつんと寂しく停まっていた愛車。
盗難に遭うことも無かったです(笑)

またドライブは続きます。












スポンサーサイト
     
プロフィール

よむママ

Author:よむママ
料理、手芸、お花、旅行、etc. そしてフラフラ街を歩き回るのが大好き!
何にでも手を出してアップアップしているAB型人間です。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア

ジオターゲティング
ようこそいらっしゃいませ。
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。